永遠に行列が途切れない伝説のサークルが存在する

コミケには永遠に行列が途切れることのない伝説のサークルが存在します。

放っておいても次から次へと人が並び、いつまで経っても静けさを取り戻すことのない場所。

それは『トイレ』『ATM』『コンビニ・喫茶店』『ゴキブリホイホイ』の4箇所なのです。

さゆ
サ、サークルぢゃないぢゃん!

行列が途切れないトイレ

会場内のトイレに加えて仮設トイレも十分に設置されていますが、それでも行列が途切れることはありません。

数は豊富にあるので(場所によるが)回転は悪くないものの、人気サークルのように延々と列が続くわけです。

トイレで待っている列へのアピールにもなるのでトイレ近くのサークルブースはお得!と言われていたりいなかったり。

夏の仮設トイレはさらに悲惨です。

密閉された空間に漂う香ばしい香りは、一刻も早く脱出したくなること間違いなしですね。

散々待たされた挙げ句にこの仕打ち、まさに鬼畜の所業です。

そうそう、仮設トイレ内は火気厳禁でお願いします。

排泄物が溜まるとメタンガスなどがトイレ天井部に溜まり、火の気があると引火して爆発する恐れがあります。

行列が途切れないATM

お金を下ろすために行列を作るのがATM。

コミケのATMはマシンの現金が尽きてしまって利用不可になる話も聞きます。

コミケ限定で移動式のトラックATMが設置されるなど対策も施されていますが、それでも列は途切れません。

こういうところで貴重な時間を浪費するのももったいないので、あらかじめ現金はたっぷり持っていくようにしましょうね。

現金は100円玉、500円玉、1000円札を中心にした小銭を十分すぎるほど持参しましょう。

それらのお金は財布代わりの肩掛けポーチに収納すると取り出しやすく、盗まれる心配もありません。

かのん
軍資金が尽きたらなぁんにもできないじゃない・・・

行列が途切れないコンビニ・喫茶店

会場周辺のコンビニや喫茶店もコミケから流れるお客さんで行列が途切れることはありません。

大量のお客さんをさばくためコミケ開催に合わせて接客能力の高いエキスパート店員のみで構成される特別シフトが組まれるといいます。

山のように積まれたおにぎりなどの軽食に水分、栄養補助食品はコミケのシンボルといっても過言ではないでしょう。

こういう人たちの支えがあってこそコミケが成立しているんですね。

間違ってもコンビニや喫茶店で万札を崩して両替しようなんて姑息な手段はとらないようにしましょうね。

事前に両替しておくのかコミケのマナーです。

コミケのコンビニに関する記事はこちらをご覧ください。

行列が途切れないゴキブリホイホイ

東京ビッグサイトの東西連絡通路は通称『ゴキブリホイホイ』と呼ばれています。

↑の写真を見てのとおり、東西連絡通路は天井が低く、形状がゴキブリホイホイに似ていて、人が多くて通過するのに30分以上かかるのです。

オリンピック期間中は東館が使えないためゴキブリホイホイの行列を見ることはできませんが、コミケの風物詩として知る人ぞ知る人気(?)スポットなのです。

人が密集する場所は、やはり冬よりも夏の暑さと湿度が大敵ですね・・・。

コミケは行列だらけ

コミケの会場内はいたるところで行列が発生します。

どんな場所に行列があるか確認しながら待つのもコミケの楽しみ方の1つかもしれませんね。

コミケに関する気になる言葉をタップ!