コミケで小銭と札の使い分けルール、徹底解説!

コミケにおける軍資金は『小銭』と『札』の両方で用意するべきです。

基本的に小銭でのやり取りが好まれるとは言われるものの、お札があると役立つシーンもあるのです。

コミケで小銭とお札を上手に使い分けるためのルールや考え方、意外と知られていない事実などを紹介します。

さゆ
あたしのブタさん貯金箱の出番がとうとう来たんだよ!

小銭とお札のルール・マナー

基本的なことばかりですが、これを知っておかないとコミケ当日を過ごすにあたり苦労するかもしれないので、よく読んでおきましょう。

100円玉と500円玉を中心にそろえる

サークルでのやり取りは基本的に小銭が中心です。

日頃から小銭を意識して貯めるようにし、100円玉と500円玉は大量に準備しておきましょう。

1,000円札もたっぷり揃えたい

投資する軍資金次第ですが、1,000円札もある程度用意しておきましょう。

お釣りの出ないよう1,000円ぽっきりで出すサークルも多く、小銭よりもお札のやり取りが好まれるシーンもあります。

大人気サークル『比村乳業』の比村サーキットは1,000円札必須ですね。

午前と午後で使うお金を変えると喜ばれる

午前中は小銭・1,000円札を中心に支払い、午後は5,000円・10,000円札で支払うとサークルさんに喜ばれます。

小銭が溜まると重たく、休日はATMや銀行窓口での換金ができず、コミケ後のお金の持ち運びに苦労するんです。

サークルさんがお釣りを渡すときに小銭で支払って荷物を軽くすることができるので、コミケ後半になってからのお札支払いは喜ばれるというわけですね。

余裕があれば支払う時に聞いてみてもいいですね。「小銭がいいですか、お札がいいですか?」と。

午前中の万札は厳禁

可能な限り午前中の5,000円札、万札の使用は避けましょう。

サークルにお釣りの小銭がない可能性だけではなく、やり取りに時間がかかって行列を止めかねないからです。

サークルブースでは『万札での支払いにはお釣りを出さなくてもいい』という暗黙の了解があるとかないとか・・・(そんな決まりはないです)。

よほど高額のもの、例えば大型のイラストとか抱きまくらとかを買う予定がなければ、使い勝手と防犯を考えても大量の万札は持ち歩かないほうが賢明ですね。

かのん
お札で払っても問題ないか、売り子さんに確認してみるといいよ

お金を手に持って並ぶ

少しでもスムーズに行列をさばくため、欲しいものの値段を確認して事前にお金を手に持って待機しておきましょう。

企業ブースはお札がおすすめ

企業ブースでの販売は高額なものが多いので、小銭支払いは逆に時間がかかってしまいます。

企業ブースはお札での支払いがおすすめです。

両替は事前に済ませておく

銀行窓口やATMを使い、コミケ開催までに両替を事前に済ませておきましょう。

ゲームセンターでの両替は絶対にダメです。

ゲーム以外の使用で両替するとお店の人の迷惑になるだけでなく、コミケの人数が大量に両替することで営業妨害行為とみなされる可能性もあります。

電車の切符を買うときに万札で払えば簡単にお金を崩すことができるのでおすすめです。

サークルスペースでお釣りをもらって両替すればいいやという考え方はダメですよ。

会場周辺のATMは空になる

利用者が極端に増えることから、会場内・会場周辺のATMはしょっちゅう現金がなくなります。

お金が足りなくなってもATMで下ろせばいいやと考えていると痛い目を見る可能性が高いため、余裕をみて資金を持っていきたいところ。

電子マネーは利用不可

会場内ではニコニコ現金払いのみです。

例えば最近はPayPayとかLINE Payなどスマホ同士でお金をやり取りする方法もありますが、それでもコミケにおいては普及しないと思われます。

なぜなら

  • 人が多すぎて電波が悪いから
  • QRコードの読み取り・金額の入力に時間がかかるから

です。

一番手っ取り早いのは現金!すぐに渡してすぐに去る!

混雑する会場内は時間との戦いなので、スマホでゆっくり決済なんてできないのです。

じゃあSuicaなどの読み取り端末をサークルに設置するのは?という考えもありますが、電源を引っ張る余裕とスペースがないのでまず無理でしょう。

どこから電源を取るかという問題に加え、会場内に電源コードがあると転倒のリスクが高まりますしね。

かのん
文明の利器もこんな時に役立たずとはね・・・

帰りの交通費だけはわけておく

気付くとお金が無くなっている(=買いすぎてしまう)コミケなので、うっかり帰りの交通費を使い込んでしまうこともあります。

バッグの奥底に交通費だけ分けて保管しておいたり、Suicaに十分な電子マネーをチャージしておけば、現金が無くなっても交通機関を利用することはできますね。

おすすめの財布

お金を入れておく財布にも工夫が必要です。

取り出しやすさや防犯性能を考えた上でのおすすめの財布も紹介していますので、参考にしてみてください。

コミケの小銭とお札、しっかり使いわけよう

何度もいいますが、事前に小銭を大量に用意しておきましょう。

「コミケは事前準備が全てを制する」といってもいいぐらいに念入りな確認が必要です。

ぜひ楽しいコミケライフを!

コミケに関する気になる言葉をタップ!