コミケ当日、雨が降ったら傘OK?待機列・コスプレなどの雨対策

暑さ対策よし。

サークルチェックもぬかりなく、食べ物飲み物確保のためのコンビニの場所も、トイレの場所も確認済み。お買いもの動線OK、軍資金の用意もできた。

さて残るは…天気予報の確認です。

この記事では『コミケ当日雨が降ったらどうなるの?』ということについて書いていきます。

さゆ
何十万人もの人が傘さすと危ない気がするんだけど、どうなんだろう?

雨のコミケ一般参加~傘がさせない?

コミケと雨

コミックマーケット(通称コミケ・以下同)は、雨天決行です。延期、順延ということはありません。雨が降っても開催されます。

サークル参加ではなく一般参加の場合、形成された待機列に並びます。雨天でもそれは変わりません。

しかしここで気を付けなければいけないのは、傘はさせないということです。

コミケットアピール(諸注意事項)には「傘はできるだけ使わず合羽(レインコート・ポンチョ)を利用しましょう」とあります。

コミケ初心者向けに紹介している持ち物一覧にもしっかり雨対策グッズを入れています。天気はいつ変わるかわかりませんから・・・。

待機列は前に並んでいる人と間隔を詰めて形成されます。

そのため、一人一人が傘を使って前後左右のスペースを確保することはできません。その狭さの中で傘をさせば、周りの人に危険を与えてしまいます。

行き帰り用の傘の他、待機列用のレインコートを用意しましょう。

またその際、脱いだレインコートを入れるビニール袋を忘れずに。

コミケで傘を使う危険性

数十万人を動員するコミケ会場で傘を使うと、当然横に並んでいる人の目に刺さったり邪魔になります。

さらに、傘から滴り落ちるしずくが自分の荷物に垂れてしまい、大切な戦利品を濡らす恐れがあります。

後ろに並んでいる人が傘を使っていて、自分の知らないところで手荷物の中まで雨が侵入していたなんて悲惨なことは考えたくありません。

自分さえよければいいという考えはやめ、周りへの気遣いのためにもコミケでの傘は控えるべきなのです。

かのん
1人ひとりのマナーが大切なんだよ

一般待機列の移動~スタッフの誘導に従う

コミケと雨

例え雨が激しくなってきたとしても、屋内に列を移動させるということはありません。その場で待機です。

そして傘は使えません。

前日のうちにしっかりと天気予報を確認し、レンコートやポンチョ、そして折り畳み傘、着替え、替えの靴も用意した方がいいでしょう。

そして何と言っても、風邪をひかないように前日は早めにしっかり寝て、体力をつけておくことが必要です。

逆に、体調が悪い時は決して無理をしてはいけません。当日まで体調を整える。

そして万一体調を崩してしまった時は、無理して参加しないこと。救護室のお世話にならないように気を付けましょう。

開場時間が近くなると、スタッフの誘導で列が少しずつ動き出します。これは晴れの時と変わりありません。

また、例え足元に水たまりがあっても避けて歩くことはできません。そのため、前出の着替え・替えの靴・靴下が必要になってきます。

戦利品(買い物)を優先するか、着替えを優先するか、そこはお任せします。

会場内はもちろん屋根がありますから、西館から東館には雨に濡れずに移動できます。

ただし、東の1~6館と、7・8の間は若干屋根の無いスペースがありますどうしても濡れたくない、という場合には注意しましょう。

紙袋の破損に注意

戦利品を持ち運ぶための紙袋は雨が大敵です。

どんなに頑丈な袋でも濡れてしまうと強度が下がるため、途中で底がやぶれて大変な思いをする可能性があります。

ビニール製の頑丈な袋を持参するなど事前の備えが大切です。

夏の雨は要注意

夏の炎天下、突然天気が変わって雨になることがあります。

雨は雨で大変ですが、問題は雨があがった時にもあるんです。

気温が一気に上昇し、濡れた服や髪、持ち物の水分が蒸発することで体感温度も上がり、熱中症の危険性が高まります。

不快指数が増加し、ベチャベチャな衣服を脱ぎ去りたい衝動に駆られることでしょう。

傘をさせない会場のことを考え、カッパなどの雨具は忘れないようにしましょう。

雨天のコミケ!コスプレ広場はどうなるの?

コミケ公式では、

雨天など、悪天候によりコスプレエリアの使用を制限する場合があります。なお、状況や会場の混雑により制限内容は変更します。あらかじめご了承ください。

と、あります。

つまり雨の時は必ずこうしますという決まりがないので、その時々の開催回で対応が変わるということです。

通常の天気であればコスプレは東西のトラックヤードや屋外展示場、庭園などで行われます。

朝から雨の時は、屋外ではなく既定の場所でコスプレが行われていることが多いです。

この場合は場所が狭くなりますので、撮影マナーに普段よりもさらに気を付けるようにしましょう。

突然雨が降り始めた時は、雨だからこそのシチュエーションで撮影したい、というケースもあるかもしれませんが、スタッフの指示に従い適切に雨宿りなどをしましょう。

大事なカメラや衣装がびしょ濡れになってしまいますので、撮影をしている時はコスプレイヤーさんとどうするかきちんと話をして、続行するか雨宿りをするか決めるようにします。

決して強引な撮影はしないようにしましょうね。

雨がやんでからも、足元の濡れ具合やその日の天気予報次第でどうなるかは変わります。スタッフの指示を聞きもらすことなく対応するように心がけてください。

なお、もしまた外に出ることになっても、下はよく滑りますので足元に気を付けましょう。

コスプレに関する基本的な情報はこちらにまとめているので御覧ください。

コミケの帰りに雨に降られたら?~雨宿りなどの対策

戦いを終えてさぁ帰ろう、となった時に会場の外を見たら雨が降っていることもあります。

予報には無かった雨の場合、戦利品を濡らさずに帰ることが最大のミッションです。

宅配搬出する

箱に詰めて、ヤマト・ゆうパックなどの列に並ぶ必要はありますが、帰り道の荷物も少なく雨に濡らせてしまう心配もありません。

「どうしても今夜読みたい!」と思うものだけ厳重に手持ちにし、残りはダンボールに詰めて搬出をしてしまうこともできます。

箱が無くても、搬出受付でヤマト・ゆうパック窓口で公式の箱を販売している他、出口近くにあるダンボール置き場から都合の良さそうなものをもらってきても大丈夫です。

屋根伝いに歩く

ビックサイトの出口からは、ゆりかもめ・りんかい線の国際展示場駅まで濡れずに歩けるルートが確保されています。

しかし、海沿いであることから風は強いです。油断せずに戦利品を守りましょう。

バス、タクシーを使う

ビックサイトの一階には、東京駅などの駅へ直行の臨時バス乗り場とタクシー乗り場があります。

この日はタクシーもひっきりなしに来ますので、一人ではない場合複数人で乗り合わせるのも良いでしょう。

15時以降はサークルさんで混みあいますが、それでも30分程度の待ち時間で乗ることができます。

さゆ
お目当ての物が買えたら早いうちに会場を出るのもコツだね!

思い切ってゆっくり雨宿りをしていく

ビックサイト付近には、雨宿りやお茶や食事ができる場所がたくさんあります。

ビックサイト内にはスターバックスコーヒー、レストランなどがあり、コンビニもあるのでしばらく待機しても良いでしょう。

出口を出たすぐの所にタリーズとファミリーマートがあり、その前にベンチもありますが、外ですので冬コミの時には寒さ対策を万全に。

ゆりかもめの駅の向かい側にあるTFTビルや、りんかい線の国際展示場駅に向かう途中の飲食店に立ち寄っても良いでしょう。

コミケ時には接客(応対、さばき含む)のプロと言われる金バッジの称号を持つエリート店長ばかりが集まるというベローチェもあります。

コミケはいつ雨が降るとも限らない。対策は万全に

例え天気予報が終日曇りであっても、何があるかは分かりません。

最低限、戦利品を守るためのビニール袋は必要です。

本だけではなく、サークルさんや企業などでノベルティにと紙袋をもらえることもあります。

それらが濡れてしまうのは悲しい事です。

大きな透明ゴミ袋を何枚か荷物に忍ばせておけば安心ですね。

雨が降らないことが一番ですが、雨対策は万全に、スタッフの注意をよく聞く、これらのことを守り、楽しいコミケにしましょうね!

コミケに関する気になる言葉をタップ!