青海展示棟の場所ってどこ(地図あり)?移動時間・評判・感想まとめ

コミケの40年以上の歴史の中でも4日間の長きにわたって開催される2019年〜2020年。

新しい会場となった青海展示棟について紹介しますね。 

かのん
おうめじゃないよ、あおみだよ

青海展示棟はどこにある?場所の紹介

気になる青海(あおみ)展示棟の場所はこちらの地図を参考にしてください。

青海展示棟のちず

距離にして約1.5km、ビッグサイトから徒歩で約20分、電車(ゆりかもめ)でお隣1駅の場所にあります。

この20分の移動距離がなかなか曲者なんですね。

臨時電車やバスを増便して対応するなど、交通機関の協力も必要ですね。

青海の読み方

青海(あおみ)と読みます。

『おうめ』とか『おうみ』とか間違えそうですが、注意しましょう。

青海展示棟は仮設会場にすぎない

青海展示棟はオリンピックの準備期間〜オリンピック期間だけ使われる仮設会場です。

コミケのみならず、他のイベントの開催スペースを確保するために臨時で作られたわけですね。

青海展示棟の使用期限は2019年4月〜2020年11月を予定していて、その後はなにかの施設として使われるのか、それとも取り壊しになるかは不明です。

青海展示棟の評判・評価

青海展示棟で初開催となった2019夏コミケ(C96)。

参加者からの評判は概ね良好でした。

  • 会場がきれいで広くなった
  • 空調が今までよりも効いていて涼しかった
  • 日陰が多くて助かった

コミケ開催前から電波が入らないとかトイレが狭い・少ないなど色々な噂があったのは事実です。

しかしコミケ開催に合わせて移動中継車が配備されたのでスマホの電波状況はいたって普通で、トイレについても仮設トイレが設置されたため大きな混乱はありませんでした。

皆くちを揃えて出る不満は「やっぱり会場は1つにまとめて欲しい」というもの。

オリンピックという事情が事情なのである程度の理解は示しつつも、やはり炎天下を20分かけて徒歩移動というのは相当こたえたようです。

西館・南館で消耗しきった体を引きずっての20分間は地獄さながらだったようです。

冬場は暑さがないだけマシかもしれませんね。

さゆ
会場間をゾロゾロとうなだれて移動する姿は、まるでウォー◯ング・デッ◯みたい・・・

参考:コミケ4日間開催の理由

コミケが開催される東京ビッグサイトは、2020年の東京オリンピックで国際放送センターとメインプレスセンターとして使われます。

その準備工事のため、2019年4月〜2020年11月の1年8ヶ月間もの間、ビッグサイトは利用制限がかかることがすでに決定しています。

ビッグサイトの東展示棟は増築改修工事で利用不可となり、①既存の西展示棟と、②南展示棟の2箇所しかコミケスペースがなく、これじゃあ狭すぎるということで、ビッグサイトから約1.5キロ離れた場所の③青海展示棟の合計3ヶ所でコミケが開催されます。

でも3ヶ所を使ったとしても従来の75%程度の規模の開催になるようで、サークルの当選率を下げるわけにはいかない!ということで期間を1日延ばしてカバーするのがコミケ4日間開催の一番の理由です。

コミケに関する気になる言葉をタップ!